『ビジネスモデル・ジェネレーション』の著者、ピニュール&オスターワルダーが来日

 ビジネスモデルを設計・ビジュアライズし、評価・変革するための世界共通言語である「ビジネスモデルキャンバス」。この生みの親である、アレックス・オスターワルダーとイヴ・ピニュール教授の4月来日に合わせ、日本で初めて両名が直伝する「ビジネスモデルキャンバス・マスタークラス」を開催される。

[公開日]

[著] BizZine編集部

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビジネスモデルキャンバスの生みの親、アレックス・オスターワルダーとイヴ・ピニュール教授が来日し、「ビジネスモデルキャンバス」を活用したビジネスモデル構築法について、日本で初めて両名が直伝する「ビジネスモデルキャンバス・マスタークラス」を開催する。

 日本では、共著の『ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書』、『バリュー・プロポジション・デザイン 顧客が欲しがる製品やサービスを創る』(ともに翔泳社)ベストセラーになり、ビジネスモデルの創造や顧客への価値提案の手法として、「ビジネスモデルキャンバス」や「バリュープロポジション・デザイン・マップ」は研修やワークショップの現場で多く取り入れられてきた。

 両氏ともそれぞれこれまで来日したことはあるが、両名がそろった直伝の機会は今回が初めてとなる。受講者には「BMC Masterclass 修了書」が発行されます

【日時】2019年4月9日(火)~10(水)10:00-18:00

【場所】六本木アカデミーヒルズ49 「タワーホール」(森タワー49階)

【プログラム】
 1日目:午前
   Ambidextrous organization:イノベーションは二階建て経営から
   Business Model Innovation:ビジネスモデル・イノベーション
   Value Proposition Design:価値提供デザイン
 1日目:午後
   Designing Thinking:デザイン思考
   Prototyping Business Models:ビジネスモデルのプロトタイピング
   Business Model Mechanics:ビジネスモデル・メカニズム
 2日目:午前
   Testing Business Ideas (Lean Startup):
    ビジネスアイデア検証(リーンスタートアップ)
   Innovation Metrics:イノベーションの測定基準
   Innovation process:イノベーションの実践プロセス
 2日目:午後
   Evolving Business Models:ビジネスモデルの進化
   Portfolio Management:ポートフォリオ・マネジメント
   Innovation Culture & Organizational Structures:
    イノベーション文化と組織の構築

 ※日英同時通訳がつきます(資料は英語のみ)
 ※受講者には「BMC Masterclass 修了書」が発行されます

【対象者】ビジネスモデルキャンバスについてある程度の知識をお持ちのビジネスパーソン

【募集人数】 200名

【価格】おひとり18万円+税(昼食込み)

【お申込み方法】申し込みはこちら(peatix)

【開催概要】

  • 主催:一般社団法人Japan Innovation Network、富士通株式会社
  • プログラム提供:Strategyzer
  • 後援:一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会(BMIA)
  • 協力:株式会社翔泳社、一般社団法人Future Center Alliance Japan(FCAJ)

ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書

Amazon  SEshop  その他

ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書

アレックス・オスターワルダー ,イヴ・ピニュール 著,小山龍介 訳
発売日:2012年02月09日
価格:本体2,480円+税